旬の食べ物は生命力の源

旬のものは太陽と大地から恵みを受けて育っているため、生命力が強く、栄養価も高くなっている。

旬の野菜やフルーツを食べることが、 免疫力を高めたり、抵抗力をつけたりと、丈夫なからだづくりにつながる。

夏の果物の王様と呼ばれている「スイカ」。

90パーセント以上が水分だから、熱中症予防や疲労回復効果もある。

それに食物繊維も豊富で十分な満腹感が得られるので、ダイエットにも効果的。

そして、スイカには血流を改善してくれるシトルリンというアミノ酸が含まれているため、利尿作用があり、手足のむくみの改善効果もある。

新陳代謝を促し、肌の健康を保つビタミンAや、美肌を損なう活性酸素を除去する力の強いリコピンなども豊富。

しかも、スイカのリコピン含有量はトマトのおよそ1.5倍。

リコピンと言えば、トマトのイメージがある。

だが、実際はスイカのほうが多くリコピンを含んでいる。

リコピンは強い抗酸化作用があると言われていて、近年ではリコピンがガンの抑制にも効果があるとの研究も発表されている。

ビタミンCも含まれていて、シミの元になるメラニン色素の形成を押さえるほか、肌の弾力性を保つコラーゲンの形成に関与しているため美白効果やシワの予防効果ある。

健康や美容にも嬉しい。

恐るべし「すいか」!!