15分の至福の時間と新たな出逢い

 

たった15分でも至福の時間と新たな出逢いは、突然やってきました。

名古屋行きの新幹線まで約20分くらい時間があって、

それほど、ゆっくりもしていられない時間でもあります。

金沢駅でぶらぶらと土産店でも見て時間を潰そうと考えていたのです。

すると、目の前にあらわれたカウンターのみの店舗に目が留まりました。

ここはカフェ!?

たった数席しかないカウンターのみのお店は、どうやらカフェではないらしいと認識できました。

それは、お店のメニューの表示がお酒のみだったからです。

金沢駅のJRと隣接する駅ビル内に土産物店があり、その一角にひっそりと佇んでいるショットバーがありました。

それでも、駅ビル内ということもあって、照明は明るく開放感もあるので、気軽に誰でも立ち寄れるバーという雰囲気です。

20分あるから一杯だけ飲んで行こうかな。

普段、お酒はほどんど飲まないのですが、こだわったお酒があったり、観光地に立ち寄ったりすると、ちょっとだけ飲んでみたくなったりするのは、環境が変わることで気分が良くなるのも影響しているからかもしれません。

お酒は、どちらかというと日本酒が好きです。

銘柄とかのこだわりは特にないのですが、お米の産地や酒蔵などは気になるので、チェックして購入したりしてる程度。

なぜなら、美味しいお酒には、こだわりのあるお米が使用されている場合が多いからです。

そのショットバーに立ち寄ることにしてカウンター席に座ったのです。

すると、粋のいい店員のお姉さんが、

「何にしましょう?

こだわりのあるお酒もいろいろありますよ。」と、

いろいろ勧めてくれたのですが、時間は20分あるといっても、移動時間などを含めると実質15分程度で、あまりゆっくりもしていられない。

せっかく金沢まで来たのだから、日本酒もいろいろ試してみたいけど、今日のところは軽く梅酒にしておこうと決めたのです。

梅酒のロックがカウンターテーブルに置かれて写真を撮っていると、

粋のいい店員のお姉さんが、これがあった方が見栄えがしますよ、と。

頼んでもいないのにおつまみをさっと出してくれました。

なんて気の利くお店なんでしょう。

と思っていると、次の瞬間、お姉さんの口から出てきた言葉に驚きました。

「15分の時間を潰すのにちょうどいいお店ですよね?」

えっ!?なんで私が15分の時間を潰そうとしていたことが分かったんだろう!?

心を見透かされているようでちょっと怖くもあり、また嬉しくもあり、複雑な気持ちになりながらも、お姉さんとのひと時の会話を楽しんでいたのです。

どうやら、私みたいに時間潰しに15分だけ飲んで、新幹線に乗って帰ろうと考えている方が意外にも多いということが、お姉さんと会話をする中でわかってきました。

私だけじゃなかったんだ!?と。

限られた時間の中で、至福に過ごすことを教えてくれたお店との出逢いだったのでした。

富安里佳

✨Concierge de destiny ホームページ
http://kuuka-unsei.com/

✨富安里佳のプロフィール
http://kuuka-unsei.com/profile/

✨LINE公式アカウント移行しました!!
最新のLINE公式アカウント
『富と安ら伎STYLECLUB』のご登録はこちら☆
https://page.line.me/064izofx

✨2020年11月12日に知道出版より好評発売中!!
九星氣学風水で奇跡を起こす
『生きる望みと願いをかなえる方位のちから』
http://kuuka-unsei.com/booknews/

✨オンラインで受講するはじめての日盤吉方活用セミナー
http://kuuka-unsei.com/seminar/

✨無料オンライン恵方参りセミナー
http://kuuka-unsei.com/ehomairiseminar/