縁を繋ぐ

先日、人と人とのご縁を繋がせていただきました。

人とのご縁は、新しい出逢いから生まれるものですが、そうは言っても、

新しい出逢いは自分から行動しなくてはなかなか見つからないものです。

自分にとって都合の良い出逢いを求めるならば、それを引き寄せるだけのちからが必要です。

引き寄せを強くしようを思えば、こころがクリアな状態でなければなりません。

また、何を引き寄せたいのかを明確に想い描くことも大切です。

しかも、コロナ禍で外出を控えていらっしゃる方も多い中、人と人とが直接触れ合う機会が少ないため、出逢いは以前と比べると容易ではなくなってきています。

人と触れ合うことが減少している今、対面で会うことの大切さも教えてくれているような気がします。

人との触れ合いを通じて、愛や温もりを感じたり、優しさや心地良さを感じることができるからです。

つい先日のこと、ある方からこんな方を探している!と伺いました。

すると、偶然にもすぐに相応しい方があらわれたのです。

これは善を急げと思い、探し求めていた方にご連絡すると、

ぜひお会いしてお話をお伺いしたいとのこと。

双方の想いが繋がった瞬間でした。

「善を急げ」ということわざはよく耳にすると思いますが、これは、ダンマパダという仏教で最も古いお経から派生したと言われているそうです。

そのお経には、「善を為すのを急げ、悪くから心を退けよ、善を緩くしたら心は悪事をたのしむ」とあるそうなのですが。

わかりやすくすると、人の本能というものは煩悩が多いため、善い行いをしたがらないそうです。善い行いをするには人の怠け心や欲望に打ち勝つ必要があって、のんびりしていると、悪い行為や楽な習慣に負けてしまう可能性があるので、幸せを望むならば、善は積極的に行ったほうが良いということです。

人と人とのご縁を繋ぐということは、簡単なようで簡単にはできないのです。

なぜなら、人には心があって、「善」と「悪」が混在しています。

良い行いをしようと思うとき、こころが「善」に満たされている必要があります。

少しでも「悪」の気持ちが忍び寄ることがあれば、そこでこころの葛藤が起きます。

それは、負の感情に支配されそうになるからです。

私は今回、このご縁を繋ぐことを通して、縁を繋ぐことだけではなく、人との触れ合いの大切さも感じたのです。

また、双方をご紹介したいと思える方々であったこと。

それは、「信頼関係」があって成立すること。

人に信頼してもらえる『人』になるということが大切なのだということも、人を繋ぐという行いの中から学ばさせていただいた気がするのです。

人と人を繋ぐことがきっかけで、沢山の気づきを教えていただきました。

そのためには、自分自身のこころがクリアな状態であることが大切で、それによりさまざまな引き寄せ効果を生み出してくれるのです。

良い出逢いもその一つではないでしょうか。

富安里佳

✨Concierge de destiny ホームページ
http://kuuka-unsei.com/

✨富安里佳のプロフィール
http://kuuka-unsei.com/profile/

✨LINE公式アカウント移行しました!!
最新のLINE公式アカウント
『富と安ら伎STYLECLUB』のご登録はこちら☆
https://page.line.me/064izofx

✨2020年11月12日に知道出版より好評発売中!!
九星氣学風水で奇跡を起こす
『生きる望みと願いをかなえる方位のちから』
http://kuuka-unsei.com/booknews/

✨オンラインで受講するはじめての日盤吉方活用セミナー
http://kuuka-unsei.com/seminar/

✨無料オンライン恵方参りセミナー
http://kuuka-unsei.com/ehomairiseminar/