癒しのオアシス

九州から名古屋へ戻ってから、美容室を変えてみようと思った。

それは、自分にとって良い方角に美容室があったから。

女性にとって美容室を変えるというのは、冒険そのもの。

「理想のヘアスタイルにしてくれるだろうか」

「スタイリストさんとの相性はどうだろうか」

「お店の雰囲気や居心地は良いだろうか」

と不安と期待が入り混じり、なかなか美容室を変えようとは思わない。

前回、金髪にしてから一ヶ月が過ぎた。

「今回はブルーにしてみようか!」

前の金髪は、それなりに評判がよかった。

出会う人の驚いた様子を見るのもそれはそれで楽しかった。

髪の色が違うだけで、随分と印象が変わると思う。

鏡に映った自分を見て、異国の人のようで、まるで生まれ変わった気分だった。

スタイリストさんのアドバイスで、今日は、ブルーにしてみた。

秋も深まってきたのでちょうどいいかも。

さて、どっちがいいかな。

今年は、庚子の年。

新しく何かをはじめる年に合わせて、一白を吉方引越しで取ることができた。

変化を恐れず、新しい何かをはじめること、常に挑戦し続けることで、時代の流れに翻弄されない自分を創る。

髪の色を変えただけで、新しい自分になれるから。

前の記事

美容アイテム

次の記事

ご褒美のスィーツ