求められる人になりたい

 

求められる人になりたい。

時代の移り変わりが激しさを増している今、世の中が求めているものを素早く察知することが大切だと感じ取ったわたしは、時代の流れに合った求められる人になりたいと思いました。

2020年11月12日に自身初の書籍を発売し、九星氣学アドバイザーとして活動していましたが、新型コロナウィルス感染症の影響は収束のめどは未だ立っておらず、まだまだ、余談を許さない状況にあります。

一体、いつになったら安心して街を歩ける日がくるのでしょうか。

そんな中、久々に会った友人とカフェでお茶をしていた時のこと。

「どうしたら里佳さんみたいに魅力的になれるの!?」と言われたのです。

その言葉を聞いてとても驚きました。

わたしが、魅力的に見えるということに。

確かに、最近会う人に「別人になった」「明るくなった」「突き抜けている」とか言われることが多くなったと感じていることは確かです。

吉方を取ったことも多分に影響しているとは思うのですが、こんなにも人が変わることに一番驚いているのは、自分自身です。

だって、一年前のわたしは、黒髪で大人しそうな雰囲気を醸し出していたのですから。

今では、すっかり風貌が変わり、髪は金髪になり、声にも張りが出てきているから驚きです。

こんなに短期間に人って変わることができるのですね。

そのため、時代の流れに合わせた求められる人になりたい。

そう思ったわたしは、「目に見えない世界」と「目に見える世界」の両方の視点から見ることが求められている今、九星氣学アドバイザーとしての活動だけでなく、スピリチュアルとしての活動も並行して行っていくことに決めました。

それは、「目に見えない世界」は確実に存在しているからです。

「目に見えない世界」と「目に見えている世界」は、切っても切り離せない密接な関係にあります。

当然、九星氣学の氣も目には見えません。

それを読み解くための教えが、九星氣学風水にはあります。

スピリチュアルも氣には間違いありません。

九星氣学風水の観点からの氣と

スピリチュアルの観点からの氣は、

間違いなく同じものになるはずです。

どちらかに偏るのではなく、両方の視点から、平等に伝えられる人になりたい。

そう思っていた矢先、友人の一言で心は決まりました。

わたしが、求められている人という意味は、このことだったのかと。

それに気付くまで、随分と遠回りしたような気がします。

いつの時代も正解というものは、シンプルにお客様が求めているものだということ。

人それぞれ、求められていることが異なれば、答えは一つとは限らないし、無限大の可能性だって考えられるから。

わたしは、求められる人になりたい。

求められる人になるための一つにプロフィール写真を更新しようを思い立ちました。

プロフィール写真は、求められる人を見つけてもらうための大切なプロセスですから。

富安里佳

⭐️Concierge de destiny ホームページ
http://kuuka-unsei.com

⭐️富安里佳のプロフィール
http://kuuka-unsei.com/profile/

⭐️2020年11月12日に知道出版より好評発売中!!
九星氣学風水で奇跡を起こす
『生きる望みと願いをかなえる方位のちから』
http://kuuka-unsei.com/booknews/

⭐️オンラインで受講するはじめての日盤吉方活用セミナー
http://kuuka-unsei.com/seminar/

⭐️無料オンライン恵方参りセミナー
http://kuuka-unsei.com/ehomairiseminar/