本心は自由になりたい

自由になりたい!

自由に生きられるのなら今すぐにでもそうしたい!!

誰もが一度や二度に限らずそう思ったことがあるはずです。

本心は自由になりたいと何度も心の中で叫んでいるあなたがいる。

胸が張り裂けそうになるくらい、膨らんでいるかもしれない。

誰かに聞いてもらいたいし、

誰でもいいから聞いてほしい。

そう思っているあなたがいる。

自由に生きられたら、どんなにいいだろう。と

何度も何度も自分に問いかけては、現実を突きつけられるのです。

仕事に疲れたとき、家族の世話に明け暮れているとき、恋人と些細なことでケンカをしたとき、子供の教育で悩んでいるとき、夫婦生活が冷めきっているときなど、

自由になりたいと思うシュチュエーションは、人それぞれです。

たとえば、友人との会話の中で、

「自由に生きられたらいいよね?」と

相手の話に合わせて見るものの、結局は本心ではない。

体裁を取り繕って、自分をごまかしているだけなのです。

本心は自由になりたいと、そう思っている自分がいる。

今すぐにでも、自由になりたい。

すべてのしがらみから解放されたら、どんなに気分がいいだろう。

考えただけでも、心が解きほぐれていく感覚になるはずです。

でも、言えない。

自由になりたいなんて、口が裂けても言えない。

そんなことを言ったら、人からどう思われるのだろうか。

まわりの視線が気になって、口を閉ざすのです。

本心は誰にも言えない。

でも本心は自由になりたいのです。

心の葛藤と戦いながら、自問自答を繰り返す日々。

いつになったら本音が言えるのだろうか。

本心が話せるときがくるのだろうか。

時は無常にも、あなたの気持ちとは裏腹に過ぎ去っていくのです。

自由を手に入れるということは、人によっても価値観は異なる。

好きな仕事をすることが自由なのか、趣味に没頭することが自由なのか、

何もかも捨てて身軽になって、1人で生活することが自由なのか。

家庭がある人は、家族のため、生活のため、仕事をしなければ家族を養っていけません。

人は1人では生きてはいけません。

でも、仕事や家族や生活が、あなたの心の負担になっていることもあるのです。

自由の価値観も自由でいい。

何かにしばられて生きるくらいなら、自分の価値観の物差しで自由に生きることを選んでもいい。

あなたの人生の自由は、あなたが自由に決めていいのですから。

富安里佳