夢をあきらめない

この夢はかなわないかもしれない。と

夢をあきらめてしまってはいませんか。

つらく、くじけそうになるとき、誰だってそう思うことあると思います。

元気なとき、また調子がいいときは、願っている夢に一歩一歩近づいているような気がして、この願いかなうかもって思うのです。

でも、自分がネガティブモードな状態のときって、夢はあきらめたくなるのです。

背負っている夢が重く感じられるからです。

その時のあなたに夢を願うだけの『ちから』が足りていないだけなのです。

気分が良い日もあれば、調子が悪い日もあるのです。

だって、人だから。

人には感情という心のバロメーターが備わっているから。

一体、人は、一日にどれだけのことを考えているのでしょう。

「夢かなうかもしれない」

「夢かなわないかもしれない」

たった二つのフレーズとの葛藤が心の中で起こっているはずです。

なぜか、小さいな夢はかなう気がするのに、大きな夢はかなわないような気がするのはなぜなんでしょう。

思考が「夢かなうはずがない」って、思い込んでいませんか!?

お天気だって、晴れの日があれば、曇りの日もあります。また、雨の日もあります。嵐が吹く日や雪が舞う日もあります。

晴天ばかりが続いていたら、大地や田畑を潤すものがありません。そのため、大地は枯れ果て作物は育たないのです。

大地や田畑を潤すためには「水」が必要なのです。

家から外出するときに雨だと、「今日は雨か!?」とちょっとがっかりした気分になることもあるはずです。

晴れの日は晴れの日の過ごし方を、曇りの日は曇りの日の過ごし方を、雨の日は雨の日の過ごし方をすればよいのです。

日常生活をおくる中で日々湧いてくる様々な感情を「お天気」に例えてみると、なんとなく楽しく感じられるはずです。

この「なんとなく」が大切なのではないでしょうか。

「夢かなうかもしれない」

「夢かなわないかもしれない」

ということに縛られているだけなのです。

あなたの『夢』は重い荷物ではないのです。

小さい夢はかなうと思えるのに、大きな夢はかなえられないと思うのは、

あなたが背負っている荷物が重く感じるだけなのかもしれません。

荷物の重さは、自由に変えられるし、分散してもいいのです。

どんな風にも重さは変えられるのです。

『重い荷物』を一度で運ぼうとするから、無理が生じるのです。

だから、『大きな夢』もかなわないかもしれないとあきらめてしまうのです。

あなたが思い描いている『夢』は、あなた次第で願いはかなうのです。

富安里佳

✨Concierge de destiny ホームページ
http://kuuka-unsei.com/

✨富安里佳のプロフィール
http://kuuka-unsei.com/profile/

✨LINE公式アカウント移行しました!!
最新のLINE公式アカウント
『富と安ら伎STYLECLUB』のご登録はこちら☆
https://page.line.me/064izofx

✨2020年11月12日に知道出版より好評発売中!!
九星氣学風水で奇跡を起こす
『生きる望みと願いをかなえる方位のちから』
http://kuuka-unsei.com/booknews/

✨オンラインで受講するはじめての日盤吉方活用セミナー
http://kuuka-unsei.com/seminar/

✨無料オンライン恵方参りセミナー
http://kuuka-unsei.com/ehomairiseminar/

前の記事

守りたいもの